悟りを一瞬開ける!?:LSD/マジック・マッシュルーム

ビートルズの曲、Lucy in the Sky with Dimand(頭文字を取ってLSD)にも、ジミー・ヘンドリックスの曲、パープルヘイズ(紫の霧はLSDで見える世界の事)にも出てくる、60年代に世界的に大流行したヒッピー文化とともに気軽にみんなやっていたドラッグ、LSD (synthetic crystalline compound)

これもまた沢尻エリカさんが所持してて捕まったやつですね。

このドラッグは他のドラッグと全く違います。

最初は、研究者によって偶然見つかった化学物質で、のちに同じ効果があるものとして、オーガニックのマジックマッシュルームも有名になります。小さい切ってのような紙に少量のLSDが含まれていて、それを舌に乗せて摂取します。私はマジックマッシュルームは試した事はありませんが、LSDは4回ほどあります。

ACID、サイケデリック・ドラッグ、とも言われます。

二つの違いは、効き目の長さ。

マジックマッシュルームは4、5時間、
LSDは、9時間から12時間ほど続きます。

効果 

ー幻覚って本当に見る?

幻覚を見るってよく言われますが、
ないものが見える、みたいな幻覚は、私はみませんでした。

しかし、時々見えてる物の端が全て細い虹色の線で綺麗に覆われているように見えました。そしてその線が自分の鼓動に合わせて息をして動いてるように見てました。

ーハリーポッターかモネの世界!?

絨毯などの網様は、ぐわんぐわんって感じに動いて見える、けど止まっているっていう不思議な感じでした。ハリーポッターに出てくる絵画がみんなGIFっぽく動いてるのに近い感じだと思います。あとのちに美術館でモネなどの印象派の作品を見た時、これだ!って思いました。実際止まってるのは分かるのに、狭い時間の空間にその瞬間が閉じ込められた感じ。でれが、現在進行形で見える感じです。

ー悟りが一瞬開く!?

とにかく5感全てが強調された感じでした。見える世界が美しく感じ、母なる大地を繋がっているのを強く感じ、それがとても素晴らしく、美しい事だって感じました。(変な事を言ってるいるように思えるかもしれませんが、雑なやり方で一瞬悟りを開く境地に行けるって感じですね。興味のある方は、”Have a nice trip” というNetflixオリジナルのドキュメンタリーをご覧ください。たくさんの有名人が自身のLSDの体験談を話してます。

このドキュメンタリーの中で、すごく分かりやすい表現をしている人がいました。
「悟りとは、壁の向こう側を見る事が出来るという事だとしたら、座禅だとを組んで、修行を積むと、壁が透明になって向こう側を見る事が出来る。LSDは、無理やりお尻に火をつけて上に飛んで、壁の上に行く事ができて、一瞬壁の向こう側を見る事が出来る。でももちろん効果が切れればまた戻ってしまう。」
結構

摂取する場合、気を付けるべきこと

一心から信頼できる人とやってください。

絶対に、緒にやる人は選んでください。

上部で付き合ってる人とかと絶対一緒にやらない方がいいです。すべての感情が強く感じられるので、信頼できない人と一緒にやったら、居心地の悪い感情がさらに強く感じられて、コントロールが効かなくなるので、ほぼ確実に悪いトリップになります。

ー開けた場所、出来れば自然のある場所でやってください。

狭い部屋や、騒音や他人がいっぱいいる街中などではやらない方がいいと思います。5感全てが強調されるって事は、いつも以上に情報処理をしなきゃいけなくなります。

ーバスに乗るな危険!?

回LSDを取って、30分くらいでバスに乗ってしまった事があって、最悪でした。もう大きな地震なんじゃないか?って思えるくらい揺れを感じて、でも自分だけって分かってるのに、不安になるので、周りに「めっちゃ揺れてない?」って何度も聞いて、変な人になってしまいました。さらに、周りは普通だって事も分かっているので、さらに自意識過剰になって不安定な気分になってしまいました。

ー音に吹き飛ばされる!?

さらに、ハイなまま道を歩いていて、ステージのあるバーでバンドがリハーサルかなんかをやっていて、喉が乾いていた私たちは、水を求めて入ろうとしたのですが、ドアを開けた瞬間、音に吹き飛ばされました。音の振動が体に当たるのを感じて、後ろにのけ反ってしまいました。

ストップしてしまった研究のせいで未知の世界に

精神病など、脳の病気に対して効果があるかもしれないので、そのような研究をしていたにも関わらず、法律で禁止になったせいで、LSDを使った研究機関をすべてシャットダウンさせ、人間を使った研究ができなくしてしまい、よくわからない、怖いものという存在になってしまいました。本当に残念です。
現在病の一つは精神病です。そんな中、マリファナと同じでもう一度LSDの効果を考え直し、コントローツ出来る状態で研究をしたら、今後の人類のためになる薬になるかもしれません。

体験談

初: 酔っててあんまり効果を感じなかったです。
2回目: がっつり感じたのは初めて
3回目: ビーチで摂取
4回目: 悪トリップを経験

初めて

初めてLSDをやった時は、学校の知り合いの人のパーティに友達と何人かで行った時でした。

お酒も飲んで、いい感じで酔ってきてた時に一緒に行った友達達がLSDがあるあしいと言っていて、私はその時マリファナくらいしかなかったと思います。で回ってきた切手の小さいバージョンみたいな、正方形の紙を渡されて、摂取の仕方が分からなくて、友達に「これどうしたらいいの?」って聞いたら、「ベロの下にくっつけとけば大丈夫」みたいな事を言われてれて、そうしました。

後で思えば、でもその時すでに結構酔ってて、効果を感じてなかったと思います。でも気がついたらベットにみんなで横になってて、私が何故か一番下で、みんなの顔を手でベタベタ触ってたのだけ覚えてます。あと、正直ちょっとエロい気分にもなってたかもしれません。写真にも友達に埋もれてて、私の手だけ見えてるのが今も残ってます。

つまり、酔ってたせいかあんまりLSDの効果を感じられなかったです。

2回目

2回目摂取した時は、通っていた学校の卒業式の後でみんなで街に繰り出した時でした。クラブの裏でMDMAをもらい、多分数時間後にLSDを摂取したんですけど、もうすでにMDMAでハイになってたから、特に感じなかったです。パーティも終わり、朝みんなで家路に着く時、また誰かが残りのLSDを出してきて、なぜかみんな摂取してから家に帰るという意味の分かんない事をしました。

家に着いた頃に効き始めたと思います。一緒にいたのは一緒にシェアハウスしてた子と学校の友達の二人でした。疲れてたので、みんなでソファーに横になってたら、トリップし始めました。初めは2人が私の付けまつげが取れ出してるのを見て、やばいやばいって言ってて、何?っていってばりっ取ったら、二人して必要以上にぎゃーぎゃー言ってるのを思えています。

のちに起き上がった3人は家のバックヤードに行きくつろぎ始めたんですが、私はバックヤードに出る所に小さい石を集めて一個の石にしてある足場を見つめ始めて、小さい石がうごめいてるように見えてちょっと怖くなって「いやー」って言い始めたら、2人が空を見ろ!って言ってくれて、空を見ると青が凄く綺麗で、雲も綿飴みたいにふわふわに見えて、いい気分になりました。完全にハイ状態ですね。

家にいるのが飽きたのか、近くの公園に行こうという事になり行きました。

これが人生で一番幸せって感じたんじゃないかって位の瞬間でした。公園に着いたのが恐らく午後で日が少しだけ落ち始めた時で、目の前を歩いていたら友達が逆光の中にいて、少しオレンジになってて綺麗で、空は青くて、芝生も緑色が綺麗で、綺麗な光景に心底感動しました。「なんてこの世は綺麗なんだ!」って本当に感じました。そして友達達が愛おしく、この大自然、世界は綺麗でそこに繋がってる自分と一緒いる友達の存在がものすごく貴重で素晴らしいことのように感じました。

時間がある時、また3回目以降の体験談を追加します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です