【移民の町ジャクソンハイツ】Roosevelt Ave,82st~74st

ニューヨーク市は大きく、マンハッタン、クイーンズ、ブルックリンと別れており今回は日本人も多く住むクイーンズのジャクソンハイツのストリートの様子を撮影してきました。

①エリア紹介

今回はメイン通りのRoosevelt Ave沿いを撮影しています。7番線の電車が通り人通りが多くとても賑やかな場所です。

②動画

実際に週末の昼間に歩いた様子をご覧ください。

③特徴

《人種》
移民が多いのですが、特に南米からの移民が多くみられます。なので聞こえる言葉はスペイン語が多くお店の店員さんもスペイン語を話せる人が多いです。
日本人が行くとちゃんと英語で対応してくれるので大丈夫です!

《レストラン》
レストランもメキシカンやコロンビア料理のお店が多く並んでいます。フードトラックと言われる屋台も多くありニューヨークに居ながらリーズナブルに食べられます。
ただ、残念ながらお洒落なカフェやレストランはあまりなくゆっくり食事を楽しみたい方にはお勧めはできません。

《治安》
Roosevelt Aveは人通りが多いので、特に危険を感じたことはありません。夜遅い時間でも一人で歩いていますが特に問題はありません。
中には危ない経験をした人も居るようなので、注意することに越したことはないでしょう。
ラテン系の人男性は女性を見たらすぐに声をかけたくなる?のか、道を歩いていると話しかけてくる人がいますが、勘違いされないように気を付けましょう!

《アクセス》
74stの駅は、7,E,F,M,Rと多くの線が乗り入れているのでとっても便利です!ニューヨークはしょっちゅう電車が止まるので、複数の線が通っている駅はとても便利です。
また、ラガーディア空港行きのバスも出ているのでとても便利です。

《おすすめ》
82stをRoosevelt Aveから北に上がっていく道に、お店がたくさん並んでいて、ちょっとした買い物には便利です。Gap OUTLETやPandoraのお店もあります!

今回は動画を撮影できませんでしたが、ジャクソンハイツの中にもインド人の人が多いストリートなどもあり、色んな人種の人が住んでいます。
また別の機会にジャクソンハイツの他のエリアも紹介できればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です