地下鉄で行けるブルックリンのビーチ/ブライトンビーチ

週末はブリックリンにあるブライトンビーチ(Brighton beach)に行ってきました!地下鉄のQかBで行けるのでオススメです。想像していたより、良かったです。

【アクセスや周辺の様子】

地下鉄は心配していたのですが、人はあまり多くなくソーシャルディスタンスを保ちながら移動をすることができました。
Brighton beachの駅に着くと、駅前はこんな感じですごくにぎわっていました。想像とかなり違います(笑)マンハッタンより人が多い!
お店も多くあるので、食べ物や飲み物などの必要なものは駅に着いてからでも購入は可能です。

【ビーチはキレイ?】

肝心のビーチは水は茶色いけど。。。匂いやゴミは気にならなかったです!
ビーチ自体は少しゴミが落ちてはいましたが、都心から近いビーチにしてはキレイだった印象です。とりあえず皆、日光浴をして日焼けをしている人がたくさんいます。住宅街がすぐそこにあるので、ご近所さんなのかおひとり様も多かったです。
日本と違うと感じたのは、年齢層が高めでした。日本だと若者か子連れのファミリーが多いイメージですが、引退した様な年齢層の方も多くいたので安心感があります。

【トイレや更衣室は?】

トイレはビーチのすぐ近くにありましたが、あまりキレイとは言えません。。。
また、帰りの時間には女子トイレがすごい列が出来ておりかなり待たなければいけませんでした。私たちはお腹もすいていたので、近くのレストランで食事をしつつお手洗いをレストランで借りました。
水着は家から着ていき、帰りも水着を乾かしてその上から洋服を着て帰るといいかもしれません。ニューヨークなのでどんな格好で電車に乗っていても誰も気にしません(笑)

【海の家はあるの?】


日本の様に海の家などはないので、パラソルや飲み物等は持参するのをオススメします。
お酒やアイスを売りに来る人がいるのでキャッシュオンリーで購入も可能でした。Henny Coladaと言うカクテルでものすごい甘い!しかも牛乳のボトルみたいなのに入っています!ピニャコラーダにしか聞こえず何回も聞き直しましたが、そもそも聞いたことのないドリンクでした(笑)

フローズンマルガリータも売っていました

【カルチャーショック?】

友人とビーチバレーをしていたら、近くにいた人にボソッと「他にも場所があるのにここで遊ばないでどっかいって!」と言われました。
そこで、私は何も言わずにその場を去ろうとしたのですがアメリカ人の友達はなんとその人達のところへ!!!!

文句を言いに行ったのか?と思ったら、どうして欲しいのか?と聞きに行ったみたそうです。
そしてそのグループにもっと遠くで遊んでと言われたので、納得して移動。
私一人なら絶対に関わりたくないし逃げちゃいますが、きちんと話をしにいった友達を尊敬!きちんとお互い話をすれば気持ちよく過ごせます。
文句を言う方も嫌な気持ちで、言われた方も嫌な気持ちになってしまうのは良くないですね。

コロナで週末に遊びに行ける場所も少ないですが、夏が終わる前にビーチがおススメです!
すごくキレイ!とは言えないですが、水の色さえ気にしなければきれいなビーチでした。パラソルやお水などは自分たちで準備をしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です